『新党大地』 の公約

北海道のために頑張ります。


北海道が良くなれば日本が良くなります。

北海道から変わりましょう。

中央官庁の役人主導の政治をやめさせます。

今、北海道に必要なのは官依存から自立への意識改革です。私達新党大地には北海道を変えるための智恵があります。景気回復・雇用の確保をはかり、道民に安心と安定をあたえます。

オーストリアやスイスに匹敵する北海道。さあ、北海道から変えよう、つくろう、新党大地が挑戦します。

明日の日本を創る北海道にします。

●ロシア・アメリカ・北海道との戦略的北方圏構想を進めます。

●サハリン石油ガスプロジェクトをパイプラインで結び、北海道を日本のエネルギー
集積基地にします。

●現実的北方四島返還論に基づき、日露平和条約交渉を加速させます。

●アイヌ民族の先住民としての権利を確立し子弟の教育支援・生活基盤を充実し、
北海道を国際交流・民族共生・多文化の拠点にします。


元気の出る夢のある北海道にします。

新党大地は実行します。


社会保障を充実させます。

■介護保険のあり方を見直し、保険料増加を阻止します。

■年金の一元化を進め、議員年金を廃止します。

■安心して産んで育てる社会、子育て、仕事を両立できる制度を充実させます。

■障害者にやさしい施策を展開します。

●郵政公社のまま改革を進め三事業一体経営を守り、ネットワークの維持を図り、
ユニバーサルサービスの確保をします。

●北海道の郵便局は守ります。

●アイヌ民族の権利を守る「先住民族の権利に関する国際連合宣言」の早期採択
実現に向けて努力します。

●自衛隊の海外派遣はPKO、災害等人道支援に限定させます。

●憲法は、時代にあった現実的憲法にすべきです。その中で、第9条の戦争放棄
は、絶対堅持します。

●災害に強い国土づくりのために新たに「防災枠」を設けて、安全対策を推進し、
地域活性化の一助とします。

●北海道の観光振興のため高い北海道の航空運賃を安くさせます。

●北海道の高速道路を一日も早く完成させます。

●弱肉強食の官僚政治を打破することが大改革です。北海道の声がいきる政治を
実現します。

●政党助成金を廃止します。


北海道7大基地構想

■食料基地
日本の2割強の生産量を誇る北海道の農林水産業。生産し供給するだけの食
糧基地からの脱却を進め、農業・水産業・林業の発展とともに、安全・安心・良質
な北海道ブランドを確立します。

■エネルギー基地
環境に十分配慮しサハリンの石油・天然ガスパイプラインプロジェクトを推進し、
新・代替エネルギーの充実を図り、日本のエネルギー集積基地を目指します。

■人材育成基地
豊かな自然を背景に、健全な人間形成に併せ、国際社会に通用する人材育成・
専門知識や先進技術を磨く北海道独自の教育システムを創ります。

■観光基地
知床世界遺産や北海道遺産をはじめとする、恵まれた観光資源を生かし世界に
通用する観光基地を目指します。

■スポーツ振興基地
健全な精神は健全な身体に宿ります。子供達へのスポーツ環境を整備し、生涯
スポーツの推進を図ります。

■環境基地
北海道の自然を大切にし、CO2 排出抑制や資源循環型社会への先進的取組の
研究・実践を支援するなど、北海道ならではの環境基地づくりを目指します。

■福祉基地
バリアフリー・スロープ・ロードヒーティングなど高齢者にやさしい街づくりを進め、
第二の人生は北海道でと言われるようにします。

このサイトの写真・文章などは、手段や形態を問わず複製・転載することを禁じます。
Copyright (C)2000 Muneo Suzuki Office. All rights reserved.