週間ポスト

平成18年5月5日号


鈴木宗男の愛娘
父を「ハゲ」呼ばわりの肝っ玉に「後継待望論」


そして、父娘の絆の深さを何ともユーモラスなエピソードで"解説"する。

「普通、あれくらいの年頃の女の子なら、"お父さんのパンツと私の物を一緒に洗わないで"とか、"お父さんの後のお風呂には入りたくない"なんていうでしょう。貴子はそんなことは全くなくて父親べったり。だからこその親愛の情なのでしょうが、父親を『ハゲ』と呼ぶんですよ。父もまんざらでもない様子で、『お父さんはハゲじゃないんだよ。髪の毛は少ないけどねえ』なんていっている。あの2人はいいコンビです」

肝っ玉の太さと口の悪さ(失礼!)は父以上というわけだ。「帰国したら取材させてくれというマスコミも多くて」(宗男氏)という人気ぶりだから、次に宗男氏の議席を奪うのは、かわいい娘という話も現実味を帯びてくる。

【平成18年5月5日号 週間ポスト】 より抜粋

このサイトの写真・文章などは、手段や形態を問わず複製・転載することを禁じます。
Copyright (C)2000 Muneo Suzuki Office. All rights reserved.