フライデー

平成18年9月8日号


「漁船銃撃・拿捕」で見せた小泉政権の弱腰

「今回の事件はロシア国境警備庁やり過ぎです。何があっても丸腰の人間に対して撃ってはダメ!憤りを感じます。ただ、このような事態を招いたのは、対ロシア外交を変えてしまった外務省に問題がありますよ」
北海道・根室沖の海上で日本の漁船が銃撃・拿捕され乗組員一人が死亡した事件に語気を荒げるのは、元北海道開発庁長官で自他ともに認めるロシア通の鈴木宗男代議士だ。

【平成平成18年9月8日号 フライデー】 より抜粋

このサイトの写真・文章などは、手段や形態を問わず複製・転載することを禁じます。
Copyright (C)2000 Muneo Suzuki Office. All rights reserved.